ブログ

S-13.00Dの私がお伝えする! 強度近視で”がっかりしないメガネ選び” 〜コバ磨きとウズ編〜

こんにちはアオイノメガネの古田です( ´ ▽ ` )

 

強度近視でもがっかりしないメガネ選びのコツ

「自分が思うより少し小さめで、少し派手なデザインのメガネを選ぶとがっかり度合いが少なくなります!」

色々なテーマで解説しています↓↓↓
「レンズの厚み編」
「目が小さく見える編」
「掛け比べ編」
・「フレームサイズ選びのコツ編」

 

上記のポイントといっしょに、”最新のレンズ加工機”を導入している当店ならではのサービスをさせていただくと、もっと仕上がりが綺麗になります(^ ^)

 

それが何かというと・・・

 

「レンズの側面(コバ)を磨いて透明にする加工=コバ磨き」です!

 

コバ磨きをするとどうなるのでしょうか??
実際に加工したレンズをご覧下さい。


<コバ磨き有り>

 

<コバ磨き無し>

コバ磨きをしないレンズの側面は白く曇り厚みが目立ってしまいます。

コバ磨きをすると透明になり、周囲の色に溶け込んでレンズが目立ちにくくなります。

 

もう一つ変わるのは、斜めから見た時の「ウズ」の出方です。

コバ磨きをした方は全体的に透明感があって比較的周囲に馴染み、
コバ磨き無しの方は、白いところが目立ってしまいます。

 
 
コバ磨きの加工は別料金がかかってしまう場合が多いのですが、
 
当店は最新のレンズ加工機を導入しているので、追加料金無しでご利用いただけます!
 
 
 
 
 
 

ちなみに先ほどの「ウズ」

メガネのレンズサイズでも変わってくるんです。

 

私の普段使っているメガネを斜めから見てみると・・・

比べてみると、

レンズサイズの小さいメガネの方が、大きいメガネよりも「ウズ」が出にくくなっています。
 
 
 
 
 

いかがでしたか??
 
 
 

これまで
強度近視でがっかりしないメガネ選び』の基本をお話しさせていただきました!
 
 
実際にこれらを参考にして、”度数を入れる前提でフレームを選ぶ”というのを一人で手探りしながら行うのは、なかなか大変なことだと思います(・・;)
 
 
その時はお手伝いさせていただければ幸いです!
 

取り合えず話を聞いてみたい、フレームを見てみたいだけでも構いません。

ぜひお気軽にご相談下さい\(^^)/

 
 
 
 
 
 
 

【WEB予約のご案内 】
アオイノメガネでは『1級眼鏡作製技能士』が専門的な知識と技術をいかして、
どんな見え方が最適か、多方面から分析します。

〜WEB予約でお客様だけのゆったりとしたお時間を〜
・お一人お一人じっくりカウンセリング
・あなたに”一番ちょうどいい見え方”のご提案
・個性を引き出すメガネセレクト

アロマの優しい香りのするリラックスした空間で、『あなただけのメガネ選び』をお楽しみいただけます。

ぜひWEB予約をご活用ください。

WEB予約↓↓↓
https://aoinomegane.com/reserve

 
 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アクセス

〒335-0004
埼玉県蕨市中央3−14−17 1階

営業時間:10:00 – 18:00
(当日ご予約がある場合は19:00まで)

定休日:月曜日+第3日曜日

最近の記事

過去の記事

カテゴリー

Twitter でフォロー

PAGE TOP